サッカー見に行ってみた! 結果遅報 アーセナル対オリンピアコス

投稿者:

どうも、今週はSupervisorの人がいなくなって寂しくなるかと思いきや、10月になって3人も新しい人が来て、学生が大学院生のお世話する妙な状況が生まれてしまっている今日この頃。日本と同様10月にNew semesterが始まるので、街もFresh men’s fairでにぎやかです。

先日、ラボ終わりにダッシュでロンドンへ向かい、チャンピオンズリーグを見に行ってきました!ヨーロッパのチームの試合を見るのは実は初めてではないんですが、(クラブワールドカップのバルセロナ対サントス)やはり本場は試合前から雰囲気が違いました。駅からスタジアムの道のりではチャントを歌うグループ、パブは道に人があふれ出るほどの混みようでした。DSC-0787

そしてようやくたどり着きました。夕方のエミレーツスタジアムもまた優雅です。

DSC-0793

試合前のスタジアムは意外とすいています。飲みもの食べ物を買う人で実は通路がいっぱいだったりしました。

DSC-0797

オリンピアコスサポーターのみなさん。試合前から盛り上がってます。

DSC-0805

今日の試合の実況のおじさん。いざ顔見ると当然のごとく誰だかわからないんですが、周りはほぼ全員スタンディングオベーションだったのでたぶんものすごく有名な人なんだなと勝手に理解。

DSC-0809

このあとアンセムでパタパタ旗を動かす子供たち。すごく幸せそうな顔です。

DSC-0813

いよいよ選手入場。

DSC-0817

アーセナルがんばれー!とばかりに旗を振る人。唯一気になったのはこの人がアーセナルの服ではなくCLの役員のビブスを着ていること…

DSC-0821

おなじみのアンセムを聞いて盛り上がったところでさっきのチビッコたちはお役御免。

DSC-0826

試合開始が近づいてスタジアムでは応援合戦が始まります。ただ、オリンピアコスのチャントがチームを鼓舞するものだったのに対して、キックオフまでアーセナルのチャントが”If you hate Tottenham, stand up!”だったのが気がかりでした。この試合スパーズ全然関係ないやん!!!!

DSC-0828

キャプテンのおじさん(サンティ=カソルラ)が相手のキャプテンとがっちり握手。

DSC-0833

DSC-0836

いよいよキックオフです。

DSC-0841

序盤はいい感じでサイドを崩したりして押し込む場面が多く、「今日は勝てるかも!」なんて思ってましたが…

DSC-0845

この表情。だんだんチャンスも減ってきました。寧ろ引いて守る相手のパスカットからスピードで押し込まれだす展開…

DSC-0847

パスに追いつけない瀬尾君。

DSC-0854

今シーズン絶好調のエジル(某サイトでの愛称、高田先生)も今日はお疲れモードのようです。

DSC-0857

松木さん「PKだろぉ!PKだ!PKでしょう…」的なシーンもありましたが主審の笛は鳴らず。

DSC-0870

この試合で一番動けてたように見える瀬尾君。背番号通りアンリのような活躍をしてほしいものです。

DSC-0873

サイドへのサポートに走るおじさん。まだ30歳なのにどことなく漂う中年臭…

DSC-0881

右サイドでディフェンスと1対1で争うチャンボ。先週のダービーではキレッキレでしたが、今日はいいところなし。

DSC-0887

劣勢とあってベンチスタートの主力組も速めにアップを開始。

DSC-0892

とか言ってたら決まっちゃった…

DSC-0894

すぐさま同点にすべく猛攻を開始するアーセナル。誰が倒れていようがお構いなし。放置プレイで試合続行です。

DSC-0902

DSC-0912

エジル、サンティを中心に攻撃を仕掛け1点を返すもののすぐにキーパーのオウンゴールで勝ち越され、前半が終了。

ヨーロッパでは人種差別が多く、熱狂的なサポーターが相手選手に向かって人種差別的なことをしたりすることもしばしば起こってしまうようで、試合中の選手のユニフォームには”RESPECT”のワッペンがあり、ハーフタイムにはいろんな人種のスター選手が”NO RACISM”の言葉とともに登場するCMが流れます。

DSC-0918

ベイル

DSC-0919

メッシ

DSC-0921

ラムジー

DSC-0928

最近話題の憎きディエゴ・コスタ。この人の顔が出たときスタジアムからちらほらブーイングが聞こえました…(;^ω^)

DSC-0929

ちょっとむすっとしてるエジル

DSC-0930

アーセナルくるくる詐欺のベンゼマ

DSC-0931

なぜか1人だけ私服でチャラ目に登場するネイマール

DSC-0934

クリスティアーノロナウドでシメるという豪華なCMでした。

DSC-0935

人種差別はやめましょう。みなさん。

DSC-0938

チャンピオンズリーグのボールは星をつなげてできているので縫い目などが普通のボールと違います。結構かっこいいです。

DSC-0939

前半オウンゴールをしてキーパーも少し悲しそうに見えます。

DSC-0940

後半開始前から少しお疲れ気味のみなさん

DSC-0944

体格に親近感を感じずにはいられないチャンボ。本名はアレクサンダー・マーク・デイビッド・”アレックス”・オックスレイド・チェンバレンです。長すぎる!入国審査で書くカードのミドルネームの欄が収まらないくらい長いですが実際どうなんでしょうか。

DSC-0947

ディフェンスではこの人、コッシー(コシェルニ)が縦横無尽に走り回ります。が…

DSC-0956

オジサンがけったコーナーの直後のカウンターを守った際に…

DSC-0958

やってしまった…負傷交代…

DSC-0960

先日誕生日とともにケガから復活したメルティが交代出場。

DSC-0962

We got the fucking Germanのチャントが流れます。

DSC_0966

なかなか同点に持ち込めないアーセナルは温存していたラムジーをここで投入(主力選手)

DSC-0968

それでもやっぱり守りの時間が多かったアーセナル。2-2の同点に持ち込んでほっとした直後、40秒くらいで1点取られて2-3で試合終了。

DSC-0980

警告の多い試合でした。帰り道、隣にいたオリンピアコスサポーターに”Are you sad?”って言われて若干イラッとはしましたが、”Yeah, I’m sad, but your team played very well!” って言ってあげたらこれ以上ない笑顔でこの試合のために仕事休んでギリシャから来たとかなんとか言われました。おい、こんな経済危機なんやからちゃんと働きなさい!と言いたいところでしたがそこはぐっと我慢。僕はアーセナルのために日本から来たんだけど、残念ですっていうと、ガチで同情してくれて、駅まで色々な話で盛り上がりました。ギリシャ人なかなかいいやつ。

そんなこんなで試合を振り返ってみましたが、やっぱり楽しいです。日本と比べてひたすらチャント歌うだけじゃなくしっかり試合を見る文化が根付いている感じがしました。テレビでゴールを決めるあるいは外した時のリアクションが大きいのを少し小ばかにした感じの意見も聞いたことはありましたが、本当にひいきのサッカーチームを心から好きで、しっかり試合を見ているからこそあれくらい喜怒哀楽が表にでるんだろうなぁと思いました。

明日からは少し遠出してウェールズの近くまで行ってみようと思います。

では。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください