ブラチスラバで昼食を 弾丸チェコスロバキア⑩

投稿者:

お城観光も終わって市内に戻ってきました。

ブラチスラバにきてあんまり大したものも食べてないのでここいらで奮発して高めのレストランに突撃します。

前日ホステルの部屋への襲撃に耐えながら調べ上げたこちらのModrá Hviezdaというレストラン。

川沿いから城に向かって石畳の階段を上ったところにあります。

家のような外見ですが、結構奥まで店が続いていて、奥のほうの席は洞窟のような感じで結構薄暗いです。

机の上の明かりはろうそくを使っていて、インスタグラマー泣かせの暗さですが、雰囲気はかなりロマンチックです。

こんなところに野郎一人で来ていいのか…

こんなものを食べていたようです。

大体これで20ユーロくらい(だったかな?)

何を食べたかあんまり覚えてないんですが、お値段も相まってめちゃおいしかった記憶があります。

店の中にはオウムがいて、この子が結構ゲンキで人懐っこく、僕が近づくとかなり鳴いていました。時折しゃべってくれましたが何を言ってるかは不明でした汗

店のきれいなお姉さんには「この子あなたが気に入ったみたいよ」と言われたのでまたブラチスラバに来た時にはこの店に来ようと思います。

次は男1人でないことを祈ります(笑)

デブレツェンまでは電車で帰ります。

ブダペスト西駅での乗り継ぎが結構ぎりぎりだったんですが、電車が遅れるとのアナウンスがあったので切符を買いなおさざるを得ませんでした。(ブラチスラバで買うと席が指定されたので)
切符売り場のおばちゃんは何で僕が切符を買いなおすのかわからなかったのか不親切にも取り合ってくれず、買いなおすのに15分かかりました。おばちゃんも3人交代しましたし…
おまけにニコリとも笑わないので軽いケンカになりました。

本当に東欧の既得権益のある公務員系の職員は無愛想極まりないです。

同じ車両に日本人のおばちゃん団体旅行客がいたんですが、これがうるさいのなんの。
いつも中国人団体旅行客に出会ってはうるさいなぁと思っていたんですが、集団旅行客のおばちゃん軍団がうるさくなるのは少なくともアジア共通のようです汗

ブダペスト到着前にはGödという駅に停車。なんだか神になりきれなかったみたいな名前です。
おもしろいのは、この駅の前の駅がFelsogöd(Feel so good)、この後の駅がAlsogöd(Also good)
と三段階で韻を踏んでいること。
偶然かわざとか、わかる人は教えてください(調べろ)

デブレツェンからの電車では夕日を拝みました。地平線に沈む夕日なんて山がちな日本ではほぼ見られないのでなかなか新鮮です。
あと1週間でデブレツェンでの暮らしも終わりか、と思うとしみじみしていました。マクドをほおばりながらですが。

さて、長きにわたりお送りしたトビタテでの留学中の弾丸旅行記はこれで完結です。
留学中に書いたハンガリー生活の一部始終や感じたことは↓の記事たちに書いています。
右側のカテゴリータブでもいろいろ検索できるので興味があればいじってみてください。

最後の記事でも書きましたが、これから留学する皆さん、留学し始めた皆さん。
留学は地べた這いずり回ってナンボ、です。

這いずり回って転げまわって泥んこボロボロになって立ち上がった時、見える世界が変わります。

大いに苦しんで、そして楽しんできてください。

そんな僕も、一度自分のキャリアをストップさせてまた地べた這ってみようかと考え中です(ドM)

これからはまだ書いていない旅行の話かキャリアの話をチョコチョコ書こうと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください