ヨーロッパリベンジ 野郎共のメルヘン旅③ 

投稿者:

今日から新年度です。年度的には最後の平成になりましたね。新年度で就職する人、進学する人やら色々いると思いますが、僕はただ進級するのみ、何も変わりません。

12月26日―

Boxing dayなのでいつにもまして公共交通機関が動かない日です。が、空港アクセスは減便しつつも運転。(ただし毎年この時期はヒースローエクスプレスは線路メンテナンスという名目で運休)

16251826_928003824002855_8138007850258774464_o

Holbornから例のごとくPiccadilly LineでHeathrow Airportへ。この日は人が少ないからあれなんですが、このトンネルぎりぎりに作りました感満載の狭い地下鉄は、ラッシュ時かなり窮屈になります。このドアに何度頭を挟まれたか…

16178966_928531970616707_834320189498687653_o

この日はOne world系列のFinnairを利用するのでHearthrow Terminal 1,2&3からTerminal3へ向かいます。何気T3は初めてだったりします。

16252520_928003430669561_618202352010074032_o

朝ごはんを食べずに出てきたのでイギリスまずい飯の代表格Yo Sushiで腹ごしらえ。

おそらく注文ボタンと思われるボタンでしたが、何度押しても店員は来ず。早くもないし楽しくもない店でした。汗

16179810_928531623950075_7346539736963194121_o

T3は割と古めのターミナルだと思っていたのですが、白を基調としていて明るいイメージ。かなりきれいなターミナルでした。

16113343_928531387283432_4774258916464830108_o

滑走路沿いにターミナルがあるので見晴らしもよかったです。飛び立つ飛行機を見つめているこのおじさんが何とも言えないいい味出してます。。。

16179169_928531643950073_5423683035006534192_o

飛行機好きで勘のいい方はウイングチップでお分かりかと思いますが、今回は世界最新型のA350に搭乗しました。A350というと中―長距離路線のイメージが強いと思いますが、最初はヘルシンキ―ロンドンヒースロー、ブリュッセルといった短距離路線に投入されていました。

現在ではニューヨークや上海、たまに日本と長距離国際線に投入されています。

B787と同様カーボンファイバーでできていて錆びないので、機内の湿度や気圧が旧型より高く設定でき、快適に暮らせる(らしい)です。

ヒースロー空港の南側滑走路の東端にはコンコルドが展示してあります。これも何気に見るのは初めてです。

16300284_928533587283212_8488051830762222195_o

ケンブリッジ、ノリッジの上空から北海に抜けて飛んでいきます。ウイングチップは基本羽にとってつけたような形が多いので、流れるような一体感のあるA350のウイングチップは結構好きですね。

16179381_928532983949939_7351798639268136861_o

緯度が高くなるにつれて太陽高度も低くなり、東に向かっているおかげでみるみる日が沈んでいきます。イギリスを11時に出発してからものの2時間でこのありさま。

16252133_928531930616711_4257892092310460545_o

ヘルシンキに到着すると見たことない字が並んでいました。

16300269_928532420616662_4476307291551042809_o

飛行機降りた直後にダンスレボリューションするのも文化?もちろんプレイしている人は1里も見かけませんでしたが。

入国審査官はもちろんゴリゴリのロシア系。目つきがめちゃくちゃ怖かった… 人生後にも先にもこんなに怖い審査官はこの1回です。

ヘルシンキ空港は郊外のヴァンターというところにあるので市内へは電車で移動します。

15781232_907537689382802_8827231871751079904_n

切符の自販機は何書いてあるかさっぱり。挙句の果てに現金払いしたらおつりが全部コイン、しかもセントだらけ!ユーロ使うのは1日だけだってのに…

16299668_928531783950059_4595916234440427232_o

ホームに電車が走りこんできました。ドイツやスイスなどでS-bahnとしてよく見かけるタイプの車両です。

この電車、空港直通なので途中駅はすっ飛ばすかと思いきやかなりちんたら。各停でした…

16252213_928533847283186_9124527510429457087_o

やっとこさヘルシンキ中央駅に到着。シャンデリアのある美しい駅でした。イギリスの駅舎とは趣が違っていてレンガの継ぎ目も細かいです。

16252557_928534120616492_1001454512297667677_o

外に出てみると寒い!とはいえ僕等がいた時期はヨーロッパはかなり暖かかったようでヘルシンキも-3度ぐらいでした。が、日本にいるときの-3度とは質が違って体の芯から冷やされるような寒さでした。

16299826_928535033949734_9209965598902485710_o

町の一番の大通り。やっぱり日照時間が短いからか大通りは明かりがまぶしいです。

裏通りに入ると逆にほとんどなかったんですが…

車はみんなチェーンは履かずスパイクタイヤ(タイヤに刃がついてる!)をはいているので、路面のノイズもすごいし手入れのされていない細い路地はアスファルトがかなりえぐれていました。

そして何より、えぐれた路面のせいで砂利が多い!スーツケースめちゃくちゃ引きずりづらかったので駅前からタクシーかなんかするほうがいいですね…

で、歩いて15分でアパートホテルに到着。コンドミニアム的な奴です。キッチンとかレンジとかついてるので近くのスーパーで地元の総菜とか買うと結構お得です。

あらかじめ送られてきたキーコードを打ち込み、部屋へ入ります。

ツインで予約してたんですが…このありさま。

15747518_907537929382778_968069263264965581_n

まぁここまでは想定の範囲内だったんですが、このベッドが分かれない。(ヨーロッパのホテルは対外Separate可能)

15747588_907537919382779_1195203119163593312_n

思わず水曜どうでしょうのこのシーンを思い出してしまいました。

今回はフロントがないので部屋替えとかもしてもらえないんですが。

16299956_928534220616482_1741918905896805189_o

ホテル下にあったスーパーでFinland foodみたいなことが書いてあるスープ、パイ、スモークサーモン、それに保険でピザを頼んで(店員のお兄ちゃんがフィンランド語しかできなくてメニューもフィンランド語だったがなんとかなった)豪勢に北欧に乾杯しました。

この先どうなることやら。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください