アルプスに挑む!1日目

投稿者:

外科が始まり、体力的にもかなり消耗しているなはつきです。

今日は2015年10月半ばに行ったスイス・ツェルマットを紹介したいと思います。

I started to have training in surgery, and exhausted not only mentally but physically.

Today I would like to start writing about my travel to Zermatt, Switzerland in mid of October, 2015.

dsc_2

実験を終え、キングスクロスからセントパンクラスへ。隣の駅なのですぐに乗り換えができますし、便利です。

I finished my job early in the day, and moved to Kings cross by train. I made a change to St. Pancras station. The station is really close to Kings cross because it stands next to Kings cross station, and the fact made this transit better than going to Heathrow.

dsc_22

フロアを上がるとガラスを隔ててユーロスターが止まっているのが見えます。

When you go up to 2nd floor, you will find Eurostar over glass windows.

dsc_10

なんでセントパンクラスにいるかというと、今回行くツェルマットはスイスのいずれの都市からも電車で4時間ほどかかる非常にアクセスの悪い場所で、ミュンヘン方面から夜行列車を使ってバーゼルを経由してアクセスする方法、どこかに前泊してベルン、チューリヒ、ジュネーブのいずれかの都市から鉄道でアクセスする方法、ミラノから徹夜でアルプス越えをしてアクセスする方法の3つを考えました。ものすごい時間をかけてリサーチした結果、ベルギーのブリュッセルまでユーロスターで行って、空路でジュネーブへ行き、鉄路でツェルマットへ向かうのが一番効率がよく、安いルートであることがわかりました。

The reason why I was in St. Pancras is that Zermatt is about 4 hrs away from any major cities includes Bern, Zurich, Geneva and Bazel, and because of the bad accessibility, I planned route in three categories. The first is that going by night train from Hamburg or Koln to Zermatt via Bazel. The second plan is visit another city to stay night and go to Geneva or Zurich by the first plane from there. The third one is going to Milano to use night bus and night train going over the Alps. I made research for a long long time, then finally I found the most cheap and efficient route. That is, going to Brussel by Eurostar, going to Geneva by plane and using train to reach Zermatt.

dsc_25

金曜日のセントパンクラスは通勤客とヨーロッパ方面への出入国客でごった返していました。

Since it was Friday’s evening, the central mall of the station was soooo crowded with commuters and people who are going out of UK and in to UK.

dsc_26

駅に国際線出発の文字があるなんて日本じゃ考えられないですがね!

In Japan, we don’t have such a word “International departures” in any of stations because all trains we have is only domestic!

dsc_28

放送もや表記も他の在来線とは違って英語のほかにフランス語があります。

Kindly, they do all notifications or announcements in both languages, English and French.

dsc_32

日本の新幹線と違って時間になるまでホームに上がれません。鉄道ファンには少しむなしいです。

Differently from Shinkansen, passengers are not allowed to go up to the platform. When the time comes, the door opens automatically and long ques are made for the escalator. It is a bit sad for trainspotters.

dsc_36

ユーロスターは連接台車になっていました。ユーロトンネルの勾配はそんなに厳しいのでしょうか?

Eurostar has some trucks between some of coaches. Is the slope of Euro tunnel so steep?

dsc_40

前にも書いた気がしますが、ユーロスターは幼いころによく見ていた電車のビデオにあったやつの一つなので、実際に目にすると本当に興奮します。

Maybe I have already said about this, but I saw Eurostar on TV for many times since I was a little boy, so I was really excited in this moment because I was looking the real one in front of myself!

dsc_47

座った指定席に窓がなかったのもあって(なんでやねん!)食堂車で腹ごしらえ。ピザを焼いてもらい、ホットチョコレートを頼みました。

My seat was on window side but it did not have a window (lol) so I went to cafeteria and got a pizza and a cup of hot chocolate.

dsc_50

食堂車は立ち食いスタイルの和気あいあいとした感じ。

Cafeteria was in buffet style with warm and friendly atmosphere.

dsc_51

そんな劇的でもなかったけど、おいしかったです(笑)

It was not so dramatic as it said, but tasty.

dsc_53

2時間ほどでブリュッセル中央駅に到着です。

The train arrived at Brussel about 2 hrs later.

dsc_56

ブリュッセルはタンタンの冒険の作者、エルジェの出身地でもあるのでタンタンの壁画も多く描かれています。

Because Hergé, the author of Tintin, was from Belgium, there are some wallpaints of Tintin in the station.

dsc_63

誰だか知りません。

I don’t know who he is.

dsc_65

小便小僧近くの壁画。このレベルだと落書きなんだかよくわかりません。

I found a wallpaint nearby the Manneken Pis, but I cannot tell this one is just a graffiti or an art work.

dsc-70

いつもニコニコおしっこしてる小僧。

He poos every time with his such a friendly smile.

dsc-72

お向かいの店の名前も小便小僧でした。

The pub on the opposite side of the monument was also named “Manneken Pis”, but you must not drink “Piss” in the pub.

dsc-75

グランプラスにつきました。すごくきれいな広場だったのですが、ただの飲み会会場でした(笑)

I arrived at Grand Place. Even though that was a beautiful square, many people drunk and was in an uproar at the moment.

dsc-77

みてください、この優雅な雰囲気!こんなところで飲めたら最高ですよね!!!

Look at this atmosphere! How great if I could drink a pint of beer at here…

dsc-79

こうして写真を撮っているとある女の子がPhotoooo!!!と叫びました。明らかに酔っぱらった不良少女です。やべ、これは結構まずいパターンか?と逃げる準備をしていると仲間と思しき少女たちが寄ってたかってカメラの前でポーズ。フラッシュ炊いて、テキトーに写真撮ってみせると”Wooooooooo”。素直かよ(笑)

While I was taking pictures, a girl shouted “Photooooo!!!” She looked so drunk. I thought it was not good for me, so I prepared to run away. However other girls, might be her company,  all came to me and strike their own favorite poses. I took one with a flash without thinking composition, then showed them the one. They just said “Woooooooooo” and became happy. I felt deflated because the girls were much more pure than I expected. lol

dsc-85

広場を後にして、小便少女を訪れました。彼女もまたいい笑顔で用を足していたんですが、すんごいお下劣なんであんまり気持ちよくはなかったです。

I left the square and visited Jeanneke pis. She was also doing THING with really nice smile, but clearly not joyful scene because it looked vulgar.

dsc-88

dsc-90

dsc-94

とてもきれいな境界をビジネス街に見つけました。ちょうどこのぐらいで2時前であることに気づきました(笑)。

A very beautiful church in the middle of business street. I found that I was wandering the city in 2am.

dsc-117

ベルギー王宮はやっぱりフランスっぽいですね。

Belgian royal palace. It looks like much French more than British.

dsc-118

何の建物か知りませんが窓のスクリーンから推測するにポップカルチャーを対象にしているんだろうなとは思います。

I don’t know what is this building for, but I can understand this is for a pop culture thanks to its screen window.

dsc-123

ようやくタンタン風の壁画を見つけました!

Finally I found a wall paint in the style of Tintin!

駅には2時半ぐらいについたんですが、空港行きの始発が僕の乗る予定の飛行機には間に合わないのと、ブリュッセルが外で野宿できるほど安全な街ではない点を考慮し、タクシーで空港へ。

Then I reached Brussel station at 2:30, and the first train to the airport was not early enough to make myself arrive to catch my plane. And also, Brussels is not so safe as you can stay for a night outside like Japan. Therefore, I caught a taxi and moved to Brussels Airport.

dsc-130

運よく、セキュリティエリアに気前のいいお姉さんがいて、すぐに制限エリアに入ることができました。

Luckily, security area had a nice friendly woman officer, and I could pass the check immediately.

dsc-132

丹丹の読者ならもうお分かりですね。月世界探検でタンタンが乗ったロケットです。結構チャチイ(笑)

The readers of Tintin may know this, the rocket Tintin boarded to get to the moon.

dsc-133

ターミナルでは多くの新型車を見ました。24時間営業のゲームコーナー(当時はウイイレが無料で遊べたので見知らぬ白人と日本対ドイツなんかをやったりして盛り上がった)があり、仮眠まで結構楽しめました。

もちろんこのころには1年後にはアベンシスにレンタカーで乗ることになろうとは思ってもみなかったんですが。(笑)

I found many brand new cars in the terminal. And also, the airport had 24h game corner. I enjoyed a lot before I take a little sleep.

I didn’t recognize I will take this AVENSIS for a rent-a-car a year later.

dsc-134

BMW 7シリーズ、 豪華でかつスポーティーなのがいいですね!

BMW 7 series, looks gorgeous but sporty.

dsc-135

Audi Q7は前のモデルのほうがよかった。

I would like the last one.

dsc-140

問題外。

I hate this design…

dsc-142

dsc-143

dsc-144

dsc-145

dsc-146

dsc-147

dsc-148

Special livery  “Red Rackham’s Treasure

レッドラッカム特別塗装

dsc-149

And I slept for 2hrs to take rest, at a bench xD

2時間ほどベンチで仮眠をとりましたとさ(笑)

つづく・・・

To be continued…

3件のコメント

    1. そうなんですね!
      ロングステイされたんですね!長い間いればいるほど味がある街だと思います!
      僕は2日間しかいられませんでしたがまだまだ行き足りないです(笑)

      いいね: 1人

      1. 10日間ほどここ拠点に滞在して、周辺の都市も、少し出歩いてきました(^ ^)♪とっても素敵なところですね!
        いつかは、お花の季節にも行ってみたいです♪

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください