とりあえずなんか書こう 英語のこと

投稿者:

テストオワッタ!ナツヤスミダ!

大学生になっても夏休みってうれしいもんですね(*^-^*) あと1回しかこの喜びをかみしめられないと思うと、成長したくないなぁと思う今日この頃です。

テスト期間中結構ブログ休んでたんでなんか書かな!と思ってるんですが、特にこれと言って書くことがない。今のところ。とりあえず、最近のブログのアクセス状況と言えば、ツイッターからが相変わらず多い。大学の同期、先輩後輩、中高の同期、先輩ぐらいしかフォロワーがいないので、誰が見てくれてるのかヒジョーに気になる。。。とりあえずいつもありがとうございます。別にコメントくれなくてももうそんな状況6年ぐらい続いてるんでしょげたりしません。

そして、最近更新頑張ってたからか、Google先生が検索してくれてた!検索ワードは不明なわけですが、Yahooから来るときは大体航空関係「エミレーツ マドリッド ファーストクラス」とかで少しずつこのブログも軌道に乗ってきたかなと。

さてさて、明日あたりからぼちぼち前回書いた個について鍛えていこうと思うわけですが、自分で記事書いた後、「そういえば英語どうやってやろう?」っていう素朴な疑問が浮かんできました。うちの大学、本学のキャンパスには留学生のたまり場みたいなとこがあって、そこ行けば間違いなく英語の練習になるわけですが、医学系のキャンパスにはあんまり留学生来ないんで日本語科中国語くらいしか接する言語がないです。なんで、自分で英語の練習するにはどうすればいいのかいろいろ考えてみました。

1.NHKラジオとかの英語の放送を使う

一回チャレンジしたことがあります。基礎英語はもうやりませんよ? ニュース7とかを英語で聞くってことです。同時通訳なので、通訳者がどもったりするのはいいリスニングの練習になるんじゃないでしょうか。

2.映画、ドラマを使う

最近これにはまってます。イギリス英語の映画なんて、ハリーポッターかミスタービーンにか知らないんでやりつくした感は否めません。字幕で見て、字幕と同時に口を動かして話す、というものです。スラング多めの映画とか、早口な映画とかだとなかなか手ごわいです。ハリポタで言うなら、ハーマイオニーとか、ロンのオカンとか。何度も繰り返せばそれなりのスピードで話せるようになるかも。

3.Youtubeなどの投稿動画を使う

最近この方法を開発しました。ボッチっぽい感じは無理、って人にはお勧めしません。Youtubeで日本に滞在してる外国人の方の動画を見てると、カメラ目線で話して、字幕付きで動画を挙げてくれていることがあります。一回その動画を通しで見て、内容や話の切れ目をつかんだら、その人の目を見ながらその人の話に対して返事をするのです。自分で考えて。アドリブなんで、それなりにスピードダウンします。本番は色々な内容に対してアドリブで機転利かして話さなきゃいけないので、かなりいい練習になると思います。

どうでしょう。身の回りに外国の方がいらっしゃったら、外国人の集まるバーを紹介してもらうのもいいかもしれません。最初はその人に連れてってもらうほうが安心かも…

では、テストがまだ済んでない方、頑張ってください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください